研修におすすめの会議室一覧!会場選びで大切な10のポイントもご紹介

研修でおすすめの東京の会議室が見つかる 「スマート検索」 はこちら

人気のエリアから研修でおすすめの会場を探す

東京駅 日本橋 貸し会議室 イベントホール
新橋 品川 貸し会議室 イベントホール
赤坂 虎ノ門 貸し会議室 イベントホール
渋谷 恵比寿 貸し会議室 イベントホール
新宿 池袋 貸し会議室 イベントホール
秋葉原 御茶ノ水 貸し会議室 イベントホール
飯田橋 市ヶ谷 貸し会議室 イベントホール
東京 貸し会議室 イベントホール

研修におすすめの会議室一覧!会場選びで大切な10のポイントもご紹介します。

本ページは、ハイクラス限定の貸し会議室・イベントホールの検索サイト「pick share(ピックシェア)」が研修の会場として貸し会議室・イベントホールが活用されている背景や、研修の会場選びで気を付けたいポイントをご紹介させていただくページです。

皆さんは、近年ますます「貸し会議室・イベントホール」の多様化が進んでいることをご存じですか?

1時間数百円でレンタルできる場所(多くは、レンタルスペースと言われます)もあれば、ターミナル駅に近いハイグレードなビル内にある会場まで。金額も環境も、サービスもできることも、本当にさまざまです。

特に昨今は働き方の多様化に伴ってオフィススペースを縮小する動きもあり、従来は社内で行っていた研修を外部の貸し会議室で行うケースも増えてきています。

本ページをご覧の方のなかには、下記のようなお悩みを抱えていらっしゃるケースも少なくないのではないでしょうか。

貸し会議室、イベントホール選びで失敗したくない!
貸し会議室、イベントホールはどうやって探せば良いの?
貸し会議室、イベントホールの選び方は?
貸し会議室、イベントホールの使い方は?
検索(ポータル)サイトは選択肢が多すぎて、選びきれない。
検索(ポータル)サイトは広告ばかりで、希望に合った場所を探すが大変。
 などなど...

pick shareは、研修はもちろんのこと、会議・セミナーといったさまざまなイベントの成功には 「ただしい会場の選択」 がたいへん重要であると考えます。

研修の会場をお探しの方々がただしい会場を選択いただけるよう、本ページでは、 研修で貸し会議室・イベントホールが活用されている背景~研修の会場選びで気を付けたいポイントまで 詳細にご紹介させていただきます。

特に、下記のような方々に共感・興味をお寄せいただけると嬉しい内容となっております。

研修で、貸し会議室・イベントホールの活用をご検討の方
研修の会場選びで、気を付けたいポイントを押さえたい方
研修の開催場所をお探しの方

東京のウェビナー会場特集

1. 研修で、貸し会議室・イベントホールが活用されている

貸し会議室・イベントホールは、日々、様々な目的・用途で活用されています。
新入社員研修・新人研修の場としてはもちろん、中堅社員研修・管理職研修など入社年次や役職ごとに実施される階層別研修~営業職・販売職など専門機能別に実施される職能別(職種別)研修まで、多くの企業・団体によって活用されています。

なぜ、これほどまでに様々な場面で使われているのでしょうか。
貸し会議室・イベントホールを活用するメリットについて、ポイントも交えながら考察したいと思います。

①集まりやすい、アクセスの良い場所にある
参加者が迷うことなく到着できる駅から近い場所に立地していることは、メリットになりそうです。
大通りに面している、交差点の角地にある、遠方からでも建物が望める、ランドマークが近いなど、わかりやすい立地であるほど、はじめての場所でも安心できそうです。

また、参加者を募るエリアによって希望条件を変えられることもポイントと言えそうです。例えば、
・社内メンバーが多く集まる場合は、自社から近い会場にする。
・関東から募る場合は、鉄道各社の乗入れが多いターミナル駅から近い会場にする。
・全国から募る場合は、新幹線停車駅から近い会場にする。
・海外から募る場合は、空港の最寄り駅から近い会場にする。
などが挙げられます。

②豊富なサイズの部屋がある
参加人数に合わせて適切なサイズの部屋を選べることは、メリットになりそうです。
少人数で利用できるコンパクトなタイプから、1,000名超も収容可能なタイプまで。貸し会議室・イベントホールの多くは、サイズの異なる部屋が複数備わっています。

サイズが合っていないと、組めるレイアウトが制限される、集中力の阻害要因となる、必要な機材・備品が置けないなど、成果にネガティブな影響も懸念されます。

③会場スタッフによるサポートがある
研修の開催には、多岐にわたる事前準備がともないます。そんな時、会場スタッフによる手厚いサポートを受けられることは、大きなメリットになるのではないでしょうか。

例えば、
・アクセスマップを取り寄せたい
・参加者の導線を決めておきたい
・レイアウト図を作成してほしい
・会場設営を任せたい
・映像の投影テストをしたい
・装花、吊り看板、同時通訳など、必要なモノやサービスを手配して欲しい
・荷物を送りたい
・避難経路、AEDの場所を確認したい
など、細かいようですが、自社(自身)で全てを手配するコストは少なくありません。

これらの相談にも、ハイクラスな貸し会議室・イベントホールの多くでは、専門のスタッフが応じてくれるでしょう。

2. 貸し会議室・イベントホールの活用を検討する場面とは

これまで自社オフィスで実施されていた方も、研修の場として、貸し会議室・イベントホールの活用をご検討されることがあるかも知れません。

手配に慣れていらっしゃる方はともかく、はじめて手配する・不慣れで何から着手して良いかわからない・相談相手がいない、といった方のなかには、少なからず不安を感じている面もあるのではないでしょうか。

ハイクラスな貸し会議室・イベントホールの多くでは、専門のスタッフ(コーディーネーター、コンシェルジュとも言われます)が様々な相談に応じてくれます。
詳細は「ハイクラスな貸し会議室・イベントホールで活用したいサービスとは」でご紹介しています。

研修の目的、プログラムの内容、参加者の属性(年齢層や性別、役職や職種など)、希望予算などを伝えることで、会場を熟知した専門スタッフがいくつかのプランを提案してくれますので、会場の手配に慣れていなくても安心です。

下記のような場面がありましたら、ぜひ一度、貸し会議室・イベントホールの活用をご検討されてはいかがでしょうか。

【活用シーン】
社内の会議室に空きがないとき(長時間・数日間連続して確保が必要な場合も)
日常業務から離れて、集中して実施したいとき
社内で適した備品の用意がないとき

ご紹介|社員研修で使える、東京でおすすめの貸し会議室・イベントホール

MEETING SPACE AP日本橋

東京メトロ銀座線「日本橋駅」から徒歩2分、JR「東京駅」から徒歩5分のビジネスシーンに最適な好アクセス。

窓面からの彩光が良い開放的な504㎡と494㎡の2室の大空間は最大の魅力。
全11室15パターンのお部屋がワンフロアで完結しておりますので、使いやすく快適にご利用頂けます。

設備面では、「150インチ大型スクリーン」「高輝度プロジェクター」「演出照明」「充実の音響設備」が幅広い演出をサポート致し、オンライン配信においても高速インターネットを常設しておりますので、安心・安全に開催頂けます。”このスケール感と充実の設備を是非ご体感ください”

◇人が集まりやすい好立地
 東京メトロ銀座線「日本橋」駅 B1出口徒歩2分
 JR「東京」駅 八重洲中央口徒歩5分

◆大人数収容可能な規模
 500㎡規模の会議室2室含む、全11室15パターンがワンフロア完結

◇ハイスペックな設備
 高輝度プロジェクター、利便性の高い映像・音響インターフェース
 施設専有型ネット回線/単独回線、高速Wi-Fi等

「MEETING SPACE AP日本橋」のアクセス情報

  • 東京都中央区日本橋3丁目6番2号 日本橋フロント6階
  • JR線・丸ノ内線・新幹線 「東京駅」 八重洲中央口 徒歩5分 / 銀座線・東西線・浅草線 「日本橋駅」 B1番出口 徒歩2分

3. 研修の会場選びで気を付けたい、チェックポイント

研修に限らず、会場を選ぶ際にはいくつかのチェックポイントがあります。その中でも、特に重要なものは「貸し会議室・イベントホールの選び方で大切な10のポイントをご紹介します。」で詳細にご紹介していますので、よろしければご参考にしていただけたらと思います。

ここでは、その中からトピックだけを抽出してご紹介をさせてください。

①アクセス
研修に参加される方々が迷うことなく到着できるよう、最寄り駅から徒歩10分以内が目安です。
参加者はどこから来るのかを念頭に、参加者が集まりやすい場所で開催しましょう。

②立地・周辺環境
建物の入口がわかりやすいかもチェックしましょう。わかりづらい場合には、誘導スタッフの配置、看板の設置も検討しましょう。
参加者にはあらかじめアクセスマップを共有しておくと安心です。また、目印になるものがあれば合わせて伝えておくと良いでしょう。

③外観・建物グレード
研修への参加意欲を下げることのないような、明るく・メンテナンスの行き届いたオフィスビル以上だと安心できそうです。
せっかく自社を離れて開催するのであれば、会社からの期待が伝わる環境の整った会場を選びましょう。

④内装
研修の開催風景を撮影してホームページや会社案内などに宣材写真として掲載する場合には、特に重視したいところです。
上記③にも記載の通り、開催環境はとても大切です。

⑤会場設備
利用したい機材・備品(プロジェクターやマイクなど)をレンタルできるかは必ず確認しましょう。また、インターネット接続が必要な場合には、通信環境も確認できると安心です。
その他にも、空調は個別調整できるか、窓はあるかなど、環境そのものにも留意して確認すると良いでしょう。

⑥広さ
会場の広さは、広すぎず、狭すぎず、利用人数やテーブル・イスの配置(レイアウトといいます)に合ったサイズが必要です。
昨今はハイブリッド型での開催も増えてきました。その場合には、サイズに余裕を持つと安心です。

⑦サービス
サービスの種類や有無は会場によってさまざまです。特に無料で受けられるもの(例えば、事前の会場設営や終了後の原状復帰など)があれば活用しない手はありません。詳細を確認すると良いでしょう。

⑧料金
一見高額に思えても多くの場面で必要となるサービスが含まれているなど、自社スタッフで作業した場合の人件費・とられる時間で本来得られたであろう成果など、見えないコストも含めた検討が必要です。

⑨建物の設備
会場の設備だけでなく、建物そのものの設備も重要です。参加人数が多い場合には、エレベーターやお手洗い(個室)の数もチェックしましょう。

⑩スタッフ
大切な社員研修を相談できる・サポートしてくれる会場スタッフは、専門性やホスピタリティを備えていることが大切です。

ご案内

公式アカウント(よろしければフォローをお願いいたします!)

・Facebook https://www.facebook.com/pickshare.jp/
・Instagram https://www.instagram.com/pickshare.jp/

まとめ:東京で人気の研修会場

以上、研修を例に挙げて、貸し会議室を利用するメリット・会場選びで気を付けたいチェックポイントをご紹介しましたが、いかがだったでしょか。
本記事をご覧の方の中には、早速、研修の実施場所を探されている方もいらっしゃると思います。

pick shareは厳しい審査基準をクリアーした、心からおすすめできるハイクラスな貸し会議室とイベントホールだけをご紹介しています。
イベント日時が決まっていても・いなくても、短い仮予約期間の中で複数施設を比較検討できるよう、気になる会場(最大10会場)へ一括でお問い合わせいただけます。
ぜひ、場所探しという作業を超えた、選ぶ楽しみ、利用する楽しみをご体感ください!

最後は、pick shareに掲載された人気の研修会場を一覧でご案内いたします。写真をクリックいただくと、各会場の詳細ページをご覧いただけます。

東京のウェビナー会場特集